Economics and Country Risk Seminar: The Global Economy in 2018 - Tokyo

alt text

2017年10月5日 IHS Markitエコノミクス・カントリーリスクセミナーを開催いたします

「2018年の世界経済: 保護主義の高まりはアジアの輸出を阻害するか?」

なぜ2018年はそれ程楽観視されるのでしょうか。政治や保護主義の動きがこうした見通しの腰を折るのでしょうか。こうした混乱要因を企業は無傷のまま切り抜けられるでしょうか。変化する地政学的ダイナミクス、この新しい時代にビジネスのプロフェッショナルが直面する重要な問題をご一緒に考えましょう。是非この機会にセミナー及び懇親会にご参加ください。

主なトピックス: 

  • 2018~2019年の米国の経済見通しとFRBの金融政策
  • ユーロ圏の経済回復は持続可能か
  • 中国経済は2018年に急減速するのか
  • 「一帯一路」構想: 新興アジア市場への影響
  • 韓国経済と、緊張の高まる北朝鮮との関係の影響
  • ASEANはアジアの新しい製造業の中心になりつつあるのか
  • インド経済は高成長軌道を維持できるのか
  • 当面の世界経済の成長を示す製造業購買担当者景気指数(PMI)とは何か
  • 石油・ガス価格の見通し、その他コモディティの見込み
  • NAFTA再交渉とグローバルサプライチェーンの再編
  • 保護主義が高まる中でのTPPの復活
  • 世界の鉄鋼業 ― 鉄鋼業の覇権争い: 中国、米国、EU。日本企業にとっての意味
  • コモディティウォッチ ― 鉄鋼、アルミニウム、銅、基礎化学品の価格、供給、需要

IHS Markit is presenting the Economics and Country Risk Seminar in Tokyo, Japan on October 5, 2017.

The Global Economy in 2018: Will Rising Protectionism Disrupt Asia Exports?

Join us on October 5 in Tokyo as we explore the shifting geo-political dynamics, key challenges confronting business professionals in this new era.

Key topics to be addressed:

  • US economic outlook and Fed monetary policy in 2018-19
  • Is the Eurozone economic rebound sustainable?
  • Is the Chinese economy facing a sharp slowdown in 2018?
  • Belt and Road Initiative: Impact on emerging Asia
  • South Korean economy and impact of escalating tensions with North Korea
  • Is ASEAN becoming Asia’s new manufacturing hub?
  • Can the Indian economy maintain a high growth path?
  • What are the key manufacturing PMI indices indicating for near-term global growth?
  • Oil and gas price outlook and prospects for other commodities
  • NAFTA renegotiations and reshaping global supply chains
  • TPP revival amid rising protectionism
  • Global Steel Industry - Battle of the steel; China, US, EU, implication to Japanese firms
  • Commodity Watch - Price, supply and demand for Steel, Aluminum, Copper and Basic chemicals
Filter Sort