Customer Logins

Obtain the data you need to make the most informed decisions by accessing our extensive portfolio of information, analytics, and expertise. Sign in to the product or service center of your choice.

Customer Logins
alt text

世界貿易データ(Global Trade Analytics Suite - GTAS)から見る化学・素材品の輸出入の動向と考察からのマーケット分析

2020年はCOVID-19パンデミックにより、世界経済が低迷し全てのセクターにおける景気後退とマイナス成長、また我々の生活様式まで大きく変える予測不可能な混乱の状態が続きました。

そういった中でも我々は米国のワープスピード計画を始め、イギリス、中国、ロシアの早急なワクチン開発と接種が急ピッチで行われ、2020年Q2をボトムに生産活動が再開され輸出入も上向きに転じており、一部地域に置かれては景気過熱の予兆も見られております。

現在のようなニューノーマル、予測・変動が激しいアフターコロナの時代には、今までよりもより客観的なデータに基づく短期・中期・長期に渡るマーケット分析とマーケティング戦略の柔軟性が求められます。

IHSマークイットでは、アフターコロナにおける日本の製造業並びに商社における海外営業戦略につき、皆様の実務へ役立てる活用方法・考察につき各産業別のテーマ別に開催いたします。

第一弾では化学メーカー・素材メーカー、商社の皆様の海外営業戦略編を準備いたしました。

日程6月24日(水)15:00~16:00 

本ウェビナーは日本語での開催となっております。

ご登録はこちら | Register Now

required fields

Filter Sort