Customer Logins

Obtain the data you need to make the most informed decisions by accessing our extensive portfolio of information, analytics, and expertise. Sign in to the product or service center of your choice.

Customer Logins
alt text

グローバルなカーボンニュートラル時代におけるモビリティの進化

自動車産業界では大規模な変革が進行中です。その影響は国によって異なりますが、移動に関する人々の行動は、今や確実に変化しました。パンデミックによってモビリティ革命のペースは加速し、新しいプレーヤーの参画が新たな相乗効果を生み出しています。COVID-19以前に策定された戦略の急転換と、短期的・長期的影響を把握が必要です。

日本政府は、温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロにする「カーボンニュートラル」を宣言しました。イノベーションと技術開発の基盤整備に向け、2兆円規模の基金も設立されています。大規模かつ低コストの水素製造装置や低コストの蓄電池の実現が全国レベルで設定されており、こうした動きは自動車産業の将来に大きな影響を与えることが期待されます。

「欧州連合は2050年までに世界初のカーボンニュートラル大陸になることを約束し、その目標にCOVID-19復興パッケージを合わせました。日本のほか英国と韓国を含む110ヵ国以上の国々が2050年までに、中国が2060年までのカーボンニュートラル達成を約束しました。これにより世界の国内総生産の50%、世界の二酸化炭素排出量の約50%が、ネットゼロのコミットメントによってカバーされていることを意味します」

-2020年11月12日付 Finance in Common Summitプレスリリース

オートモーティブ・テクノロジー・エグゼクティブ・ブリーフィング(IEB AutoTech) 2021は、政府・自治体、自動車メーカー、サプライヤー、有識者らの視点と、調査結果を提供し、パンデミック下における環境問題への対応やビジネスチャンス等について再検証します。志を同じくする専門家同士の交流や意見交換の機会もオンラインで提供する予定です。


ディスカッション・ハイライト:

  • カーボンニュートラルに向けた道のり
  • 次世代の交通輸送環境:パンデミック下の課題と潜在的成長
  • 真の自動化―そこに至る優れた技術
  • モビリティの進化における電動車(電気自動車、燃料電池車、ハイブリッド車)
  • 二酸化炭素排出量削減義務とその影響:カーボンニュートラルのトレンド
  • テック企業からエネルギー、素材メーカーまで、各市場におけるリーダーシップと、よりよいリスク評価のためのESG(環境、社会、ガバナンス)要因の把握
  • モビリティ・インフラ―スマートシティ、次世代通信(5G/6G)、規制緩和


参加対象者

オンライン開催のIEB AutoTech 2021では、パンデミック下におけるモビリティの進化と、ネットゼロに向けた道のりに備える業界プレーヤーの動向について最新動向をご紹介します。志を同じくする専門家から学び、カーボンニュートラルなグローバルコミュニティを構築し、ビジネスチャンス発見のために、ぜひご参加ください。


産業およびセグメント

自動車開発・製造、運輸、物流、サプライチェーン、テクノロジー、通信、金融、サービス、政府機関、エネルギーおよび天然資源、貿易、建設、不動産、サプライチェーン


役職・部門

部門長、経営幹部:
戦略/経営企画、エコノミスト、投資/研究/市場アナリスト、事業開発、エンジニアリング、技術、製品、国際取引


対象地域

グローバル



ショーケース

イベント予告ビデオ


詳細

開催日:2021年9月16日(木)


時間:
午前  8時〜午後4:30時 (中国・シンガポール)
午前  9時〜午後5:30時 (日本・韓国)
午前10時〜午後6:30時 (AEST)
午前12時〜午前8:30時 (GMT/UTC)
午後  8時〜午前4:30時 (EDT)

場所: オンライン 


お問い合わせ


参加費

券種類早期割引料金
(8月3日まで有効)
通常料金
(8月4日から有効)
全体セッションのみ
[午前9時〜午後1時 (日本)]
無償無償
終日参加:全体セッション+3つのブレークアウトセッション
[午前9時〜午後5:30時 (日本)]
888 人民元
14,800円
128米ドル
1,288 人民元
18,800 円
178 米ドル

お知らせ

  • 本イベントはオンライン開催です。オンデマンド配信はイベント終了の48時間後からご利用可能になります。
  • 英語、中国語、日本語、韓国語の同時通訳サービスはライブセッション中のみご利用いただけます。
  • オンデマンド配信では英語字幕がご利用いただけます。
  • ライブセッション参加の皆様にはプレゼンテーション資料をダウンロードしていただけます。
  • 3つのブレークアウトセッションは同時に開催されます。3つのうち1つをライブセッションで、残り2つをオンデマンド配信で視聴ください。
Filter Sort